⭐︎2021.1.30の競馬








































⭐︎小倉7R アスタウンデッド 芝1200m 西村淳也


先週の
小倉競馬出走後
そのまま滞在しての連闘

本当は
先週のレースで入着

状態次第で
滞在のまま連闘と思っていたのだが

入着を果たせず






小柄な馬体だが
休み明けが響いたのだろうか…?

それにしても
負け過ぎ




日曜日に
全てのレースが終了し

電話連絡をくれた
西村J



スタート後
行き切りたかったが

外枠だったこともあり

このままだと外々を
回らされると判断

少し引いて
終いに賭けたが

案外
伸びなかったということで





それが
休み明けなのか

脚質なのか

両方が
影響したのか

現時点では不明




一方で
西村Jから

『ダート1000mに
     行ってみませんか』

という提案


『D1000mなら
    押し切れると思います』


かなり自信ありげ



芝で何度か
入着していたこともあり

転入以降
芝で走らせ続けていたが

中央のダート戦は
まだ未経験





その提案に
乗ってみたくなったが


D1000mは
鞍数が少なく

連闘や
中1週では難しそう

それならば

今週は
芝1200mで
連闘というプラン


そこで
権利を確保できれば

そのまま
小倉に滞在し
次走はダ1000mへ



まずは
小倉のスタッフが
アスタウンデッドの状態を確認


少なからず
ストレスを感じている仕草が
あったようだが

滞在競馬
ということもあって


レースまでには
回復できそうという報告


水曜と
木曜の想定で

今週のD1000mに
出られる枠がありそうだったことから

希望を持って
D1000mに投票

結局は
抽選で除外となり

フルゲート割れしていた
2鞍ある芝1200mのメンバーを精査

頭数は
土曜日のレースが多いけれど
メンバーは手薄


土曜芝1200mで
連闘することが決まった


一度
使っての変わり身で
芝でも…

と思いつつ
最低でも入着を果たせるように


もちろん次は
ダートで勝負だ













⭐︎小倉10R スズカノロッソ 脊振山特別 芝1800m  西村淳也

ダートで
2戦したが

思っていたほど
良い結果が出せず

やっぱり
芝向き


脚元に優しい
ダートでの連戦だったこともあり

心配していた
左前肢の不安はおさまったままで
良い感じに安定

期待した結果が
出せなかったとしても

ダートで2本
追い切りを消化したと置き換えれば


休み明けで
直ぐに芝を走らせるより安全



大型馬でも
もう動けるようになっているはず


準備万端で
芝に再挑戦だ





さあいよいよ
という気持ちだが

芝で
同じような結果なら
もうあとがなくなる







1月になって
直ぐ

小倉競馬出水目標で
栗東TCに移動




脚元に不安がある
ロッソにとって

栗東TCの坂路を
調教で使わせてもらえるのは
本当にありがたく

ひたすら感謝




まだ
出発前の美浦で
珍しく疝痛の兆候


軽度の症状で
終わったとはいえ

意外と
ストレスに敏感なタイプ


栗東TC移動後に
内視鏡で検査したら
軽度の胃潰瘍だと判明した




疝痛の症状以降

胃潰瘍の
予防対策はしていたので

検査時の状態は
もう改善していたが

大きな馬体で
飼葉食い旺盛なのに

やっぱり
競走馬には
ストレスへの配慮が欠かせない





一方で
栗東到着後も
坂路での動きが良いとの報告

先週の中京競馬で
頭数が極端に少なくなりそうなレースがあると

1週早めた
出走案も浮上したが

結局
頭数も多くなり

慌てず急がず
予定通り今週へ

最終追い切りも
良い感じでしたと報告がきた


木曜日
栗東で久々に見たロッソは

意外に
落ち着いていて

前走前に気になった
極度な馬体の張りも解消していた



鞍上は
2走前に騎乗してくれている西村J




移動後の
テンションさえ安定していれば

上位争いは必須です


























"⭐︎2021.1.30の競馬" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント